TOPICS トピックス

2016.6.1 本物の素材_スイス漆喰壁

04

sumica100は時間が経つ程に風合いや経年変化を楽しめる素材を選び、
建物がいかに美しく年を重ねていけるかにもこだわりました。

内装壁にはスイス漆喰を採用しています。

 

スイス漆喰「カルクウォール」とは。

スイス漆喰は天然成分100%でありながら、
素材のもつ優れた性能により古代から現在まで愛され続けてきました。

強アルカリ性がカビの発生を抑え、嫌な臭いの成分である有機物を分解し、
優れた吸放湿性により湿気をコントロールして過ごしやすい室内をつくります。

空気をキレイに、室内環境を快適にしてくれる安全で優れた素材です。

02

 

スイス漆喰のライフサイクル

スイス漆喰の主成分は「石灰」です。
スイス漆喰は水分の蒸発と大気中の二酸化酸素を吸収することで、
元の石灰に戻るというプロセスを繰り返します。
そのサイクルを利用し、100年の耐久性をもつ高い硬化性が産まれるのです。

03

 

塗り壁と、あらわしの梁や柱は劣化するのではなく、時を経て味わい深い表情へと変化していきます。

01

お問い合わせ・ご来場予約等、わからないことがあればお問い合わせ下さい。